本文へスキップ

三菱京都病院では条件付MRI対応ペースメーカ装着の方のMRI検査を行っています。

お問い合わせ・予約は075-381-7811

病院ホームページはこちら

条件付きMRI対応ペースメーカ装着の患者さんのMRI検査1.5T

ペースメーカとMRI

近年、技術の進歩により、一定の条件下でMRI検査を行えるペースメーカが発売され、主流になってきています。
植込み型心臓ペースメーカとリードのすべてが条件付きMRI対応機種であることが必要です。
また、装着後6週間以上経過していることが条件です。

ただし、検査ができる施設は、一定の条件を満たした認定施設に限られています。三菱京都病院のMRIは認定施設に登録されています。MRI検査のお問い合わせは、予約センターにお問い合わせください。



MRI検査の流れ

条件付MRI対応ペースメーカを装着された方には、登録カードが送られてきます。そのカードを持って病院にこられることが前提となります。

当院では、循環器内科を受診、医師の問診、生理機能室でペースメーカをMRI検査時用に設定を変更し、MRI検査を行います。
また、MRI検査終了後は、生理機能室でペースメーカを元の設定に戻します。

なお、MRI検査中は、心拍数、酸素濃度などを監視します。


所在地三菱京都病院

〒615-8087
京都市西京区桂御所町1番地
TEL 075-381-7811